もてる女になりたい

「冷たい、暗い、太っている」がもてない女の3大要素ですが、もてる女の条件は「清潔感、愛嬌、男を褒める、出会いの数」になります。

  

ネイルケア

マニキュアの落ちにくい塗り方

マニキュアの落ちにくい塗り方

会社の先輩がネイルアート&まつげエクステの勉強中でして、そこで今日は仕事のあとに自宅にお邪魔して、ネイルケアをやってもらいました。

爪の形を整えて、甘皮処理して、オイルケアして、ベーシックなカラーとストーンを少し付けてもらいました。ケアが終わると指先がツヤツヤにです。同僚には「仕事でパソコンをしてると、指が常に見えるから綺麗だといいね」と先輩に言われました。

確かに手は結構みんな見ています。このツヤツヤの指先だったらかなりモテ度はアップします。私は面倒くさがりであまりマニキュアをしませんし、付けても爪が伸びて落ちるまで付けっぱなしです。

その私に先輩がマニキュアを1本くれ、保管方法や長持ちする塗り方まで教えてくれました。マニキュアは爪先からはげるので、爪の表面にマニキュア塗る前に1回だけ爪先に塗ると、全然持ちが違います。

夏にピッタリなネイルアート

夏にピッタリなネイルアート

青緑のラメでグラデーションにして、カメのシールを載せてもらいました。緑色は冒険だったのですが、夏らしくてかわいいです。私は普段からネイルやらないせいもあったのか、会社でネイルはすぐに気付かれました。

やはり、手は結構見られてます。もてる女になるためにはネイルは重要アイテムだと思います。

ハンドケアはもてる女の第一歩

ハンドケアはもてる女の第一歩

今回はシンプルにピンクのベースに濃い目ピンクのラメです。ナチュラルネイルでかわいらしい感じになりました。

私も1カ月前は手のケアなんて一切気にしないダメ女だったのですが、毎週ネイルケアをしてもらうことで、最近は普段も甘皮にオイルを塗ったり、手にクリームを付けたり、少しずつ気を遣うようになりました。

真っ赤なネイルアート

真っ赤なネイルアート

今回は真っ赤のネイルです。アクセントとして、中指と薬指に黒のホログラムが入りました。会社の先輩が受ける検定の課題が赤だったため、練習を兼ねて今日は赤ネイルです。

始めは「ちょっと派手すぎかな」と思ったのですが、赤は自分では絶対塗らないですし、見慣れると意外にかわいいです。赤色ははみ出ると目立つために塗るの難しいとのことでした。さらに爪が赤いと手が白く見えることは嬉しいです。

冬らしいピーコック柄のジェルネイル

冬らしいピーコック柄のジェルネイル

冬らしいピーコック柄のジェルネイル(2)

今までは普通のネイルだったのですが、今回は「ジェルを練習中」とのことでジェルネイルです。

機材の関係もあり、先輩の自宅ではなく先輩の働いている立川のネイルサロンに営業時間後に伺いました。

今回の模様はピーコックです。色が選べたため、冬らしく暖かい色である濃い目ピンクに紫が混ざったような色にしました。最後にシャンパンゴールドのラメもつけてもらって、とてもキュートです。

セレブ気分が味わえるフットネイル

セレブ気分が味わえるフットネイル

セレブ気分が味わえるフットネイル(2)

今回は先輩本人ではなく、その店の新人さんのモデルとしてネイルをやってもらいました。今回の模様はピーコックの変形です。

色は「ピンク&紫」をチョイスしました。ジェルネイルの塗り方のせいか、あんまりジェルのプルプルした感じはしませんでした。

セレブ気分が味わえるフットネイル(3)

また、今回はフットネイルもやってもらいました。フットネイルは初体験です。フットネイルの手順はフットバスでふやかして、甘皮処理&整形、ネイル&UVライトということで、ハンドと全く変わらないです。

それにしてもフットネイルは優雅な気分になります。ソファーのような椅子に座って雑誌とか読みながら、足の爪を整えてもらうとセレブ気分になれます。

以前、先輩にやってもらったピーコックのジェルネイルを剥がすことから始まり、ハンドのケア&ジェルとフットのケア&ジェルだったので、4時間近くかかってしまいました。


次の記事     ダイエット